前線を伴った低気圧が北日本を通過し、しだいに冬型の気圧配置になる。
北海道は広く雪で、太平洋側では積雪の増えるおそれ。
日本海側も雲が多く、東北や北陸は雪や雨が降り、別の低気圧が近づく夜は、雷を伴って降り方の強まる所がある。
一方、東北太平洋側と関東から西の太平洋側は、全般に晴れ間が出そう。
最高気温は、全国的に平年より高く、関東から西は12〜14度と3月上旬から下旬並で、春先取りの暖かさ。