寒気を伴った低気圧の影響で、北日本は大気の状態が不安定となり、雷雨や突風、ひょうに注意が必要。
東・西日本では太平洋側は天気が回復し、晴れ間の出る所が多くなりそう。
南西諸島は梅雨前線上の低気圧が近づくため、激しい雷雨の所がある。
最高気温は北日本で26日より下がるが、東北南部から西は夏日となる所が多く、蒸し暑さが続く。
こまめに水分補給をしたり日傘を使ったりするなど、熱中症・紫外線対策を。