日本付近は高気圧と高気圧の間で気圧の谷となり、寒気の影響も受ける。
日本海側では、朝晩を中心に雪が降るが、日中は雪の降り方が弱まり、除雪日和になりそう。
太平洋側は、雲が多く、関東甲信では朝晩に雨や雪が降り、局地的にうっすら雪の積もるおそれも。
積雪や路面凍結による交通障害に注意。
最高気温は関東から西は10度前後と、全国的にも真冬の寒さが続くため、しっかりとした寒さ対策が必要。