秋雨前線が本州の南岸に停滞するため、東・西日本は太平洋側を中心に雲が広がりやすく、あちらこちらで傘の出番。
特に前線に近い九州南部や奄美では、午前中、雷を伴った激しい雨の降るおそれがあり、落雷や竜巻、短時間強雨に注意が必要。
一方、北日本は高気圧に覆われるため、秋晴れとなり洗濯にピッタリの日和。
最高気温は関東から西で27度前後と21日より低く、西日本では10月中旬並の涼しさの所もありそう。